Youtubeを見ないだけで日々の生活がとんでもなく充実する件

私は今まで動画を見て1日を潰してしまっていたこともあるのですが、よくないと思って動画断食を決意しました。

動画断食をし始めて約1週間が経ちますが、面白いくらい生活の質があがったと感じているので、そのことについて簡単に触れておきたいと思います。

Youtubeを見ないだけで日々の生活がとんでもなく充実する件

有意義に使える時間が増える

まずYoutubeをみていた時間を他のものに使えるようになったので、今までより有意義に時間を使えるようになりました。

例えば、本を読む時間を取れたり、筋トレ、ランニング、瞑想、ボーッとする時間、日記を書く時間を取れたりしています。

私だけかもしれませんが、こう言った時間って、Youtubeをみているとなかなか作り出すことができない時間です。特に暇になったら瞑想すると言ったようなことは、ほぼ無理でした。暇になったらYoutube見てましたから。

確かに人によってはYoutubeで得られる知識も大切だという人もいると思います。Youtubeの動画の中には本当に勉強になる内容をアップしてくれている人もいますから。

しかし私は動画を見始めるとどうしても他のあまり役に立たないような動画まで見てしまいます。結局そのまま時間を無駄に使ってしまうわけです。

だったら最初から見ない方がいいのではというのが、私の考えです。実際動画断食をしてみて、今の方がいい生活をできていると思っています。

仕事への集中力が高まる

実際にやめてみて感じたことですが、仕事への集中力が高まった気がします。何故なんだろうと思ったんですが、きっと気をそらすものが少なくなったというのが原因なんじゃないかなと。

以前は仕事していても、Youtubeの更新をチェックしたくなったりしていました。SNSと一緒ですね。ちょっとしたことからYoutubeを開いてしまい、仕事を放り出してしまうなんてこともありました。

またちょっとした皿洗いや片付けとかもできなくなっちゃうんですよね。やっぱり動画を見てる方が楽しいので、そっちを優先してしまうから。

でも今はYoutubeをみないと決めてるので、Youtubeに気を取られることが無くなったというのが集中力が上がった原因かもしれないなと思っています。

動画をやめるのは結構大変

でもやっぱり完全に動画を止めるのはそれ相応の意志力が必要なので、工夫して取り組む必要がありますね。

やってみて思ったことは、夜は注意した方がいいです。朝なら動画を見ることをやめられたとしても、夜はすでに意志力を使ってしまってるから、ちょっとしたことで動画をみたくなって、止められなくなってしまいます。

夜は動画に近づかないようにして、本を読むとか、別のことで時間を使うように注意していないと、あっという間に取り込まれてしまいます。

意志の力で動画を止めるのは難しいので、しっかりと誘惑を遠ざけてやるべきことをやっていくようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA