始業前のルーティーン

どうも、慎史です。

今回は仕事を始める前に行っておきたいルーティーンについて簡単にまとめておきたいと思います。

結論から言うと本日やることのリストを作りましょうという話です。

始業前のルーティーン

  • 仕事における本日と翌日の予定を確認する
  • 予定を踏まえて1日のやることリストを6個まで作成する

本日と翌日の予定を確認して、その上でやることリストを作っていけば、基本的に何か困ることはないと思います。

例え明日までにやらなくてはいけないことがあったとしても、1日あれば、準備できることも少なくありません。

おすすめは何かの初めのタイミングで確認し直すことです。例えば、

  • 月の初めに、月の予定を確認。
  • 週の初めに、週の予定を確認。
  • そしてその日の初めには、その日の予定を確認。

と言った形で作業していればよっぽどのことがない限り大丈夫だと思います。

スケジュールを踏まえた上で、1日のやることリストを作成します。

やることリストですが、やるべき項目を出しすぎるのはおすすめしません。なぜならそれだけで脳がパンクしてしまうからです。リストの項目はMAXでも6個までにしてください。

もしやることリストを全てクリアできたら、それはそれでOKです。もしリストを全てクリアできなかったとしても、大丈夫です。できなかった項目を次の日に繰り越して作業を続けていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA