Word press 5.5 にアップグレードした不具合が出たのでダウングレードした件

どうも、ワードプレスのアップグレードがきていたのでアップグレードしたら不具合が出たので以下に症状と対処法についてまとめておきます。

Word press 5.5 にアップグレードした不具合が出たのでダウングレードした件

使用環境ざっくりは以下の通りです。

  • Mac OS Catalina ver. 10.15.5
  • Xserver
  • テーマはSango
  • WP5.5にアップグレードした日付は2020/08/14

症状について

Word press 5.5 にアップグレードしたところ、以下のような不具合が発生しました。

クイック編集が使用できない。

パーマリンクの設定ができない。

文字数カウントが実行されない。

プラグインのインストールができない。などなど。

他にも反応しないボタンがあったりして、困りましたが、一応記事の投稿はできました。うまく動作しないボタンについてデベロッパーツールを使って確認してみたところ、エラーが出ていました。

対処法

WPをダウングレードさせる方法で対応しました。

「WP Downgrade」というプラグインを使い、WP5.5からWP5.4.2へダウングレードしたところ、発生していた問題は解消されうまく動作するようになりました。

MEMO

ちなみにプラグインのインストールが通常の状態ではできなかったので、プラグインインストールボタン上で右クリック後、新しいタブでプラグインインストール画面を開いてインストールボタンを押した結果、無事にインストールできました。

プラグインを普通にインストールしようとするとモーダル画面などが出てくると思いますが、それだとうまく動作しませんでした。別のタブに切り替えることでうまくいくというのはどういうことなのかよくわかりませんが。

まとめ

あまりWP5.5へのアップグレードに伴う不具合の情報が出ていなかったようなので、とりあえず応急処置という形で対応しました。また新しい情報が出てきたら、そのときに解消できるかやってみたいところですね。では!

MEMO

今確認してみたところ以下のような不具合報告がありました。ブロックエディター関連で不具合出てるみたいですね。

参考 DigiPress Ex – Blocks/Free : WP 5.5 での不具合に対する暫定アップデートDigiPress

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA