Who you areを読んだまとめ

今回は「Who You Are(フーユーアー)君の真の言葉と行動こそが困難を生き抜くチームをつくる」という本を読んだ中で大切だと思った点についていくつかまとめておきたいと思います。

自分らしい文化を作る際の注意点

  • 自分らしい文化は全ての人には好かれないと知ること
  • 自分の悪い癖を封じるための具体的な方法を考える。自分らしい文化はリーダーがリーダーらしく。言行一致しやすいように。
  • サブカルチャーを認める。同じ文化をベースにする。
  • 社員の条件は会社の文化と同じこと。
  • 強い文化の共通要素は、会社に貢献した社員が認められること。
  • 文化の行動規範が有効かどうかは、それを実行できるかどうか、独特かどうか、自分自身が合格できるか。
  • 文化がぐちゃぐちゃになっている兆候。やめられては困る人がよくやめる。自社の最重要課題がうまく行かない。ありえないことをやる社員がいる。
  • 見せしめを使う。やってはいけないことを明確にする。

文化を作るときに注意するべきポイント

  • 文化をどんな文化にしたいかをデザインする
  • 文化の刷り込みを行う
  • ショッキングなルールを作る
  • 外部のリーダーシップを取り込む
  • 見せしめを使う
  • 倫理規範を明確にする
  • 文化規範にインパクトのある定義を与える
  • 言行一致
  • 何が一番大切かを行動で示す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA