Webpacker::Manifest::MissingEntryErrorの対処法

どうも。

今回、MacOSをクリーンインストールし、その後GithubからRailsアプリをプルしてきました。そのアプリをlocalhost:3000で見ようと思い、rails sした結果、エラーがでて、画面が表示されませんでした。

以下のようなエラーが発生したので、その対処法について簡単にまとめておきたいと思います。

Webpacker::Manifest::MissingEntryErrorがでた時の対処法

エラーコード

エラーコード
Webpacker::Manifest::MissingEntryError in TopPages#home

Showing /Users/shinji/environment/habits_app/app/views/layouts/application.html.erb where line #10 raised:

Webpacker can't find application.js in /Users/shinji/environment/habits_app/public/packs/manifest.json. Possible causes:
1. You want to set webpacker.yml value of compile to true for your environment
   unless you are using the `webpack -w` or the webpack-dev-server.
2. webpack has not yet re-run to reflect updates.
3. You have misconfigured Webpacker's config/webpacker.yml file.
4. Your webpack configuration is not creating a manifest.
Your manifest contains:
{
}

結論

Webpacker.ymlがないことが原因。Webpackerのインストールとコンパイルを行えばOKなので、以下のコードを実行。

コード
rails webpacker:install
rails webpacker:compile

エラーの内容について

Google翻訳先生にエラー内容をぶち込んだ結果が以下です。

1. `webpack -w`またはwebpack-dev-serverを使用していない限り、ご使用の環境でcompileのwebpacker.yml値をtrueに設定する必要があります。 
2. webpackは、更新を反映するためにまだ再実行されていません。 
3.Webpackerのconfig / webpacker.ymlファイルを誤って構成しました。 
4.Webpack構成がマニフェストを作成していません。

要するにwebpacker.ymlファイルがないよと言ってます。このwebpacker.ymlはそもそもwebpackerがインストールされていなければ、作られるファイルではありません。

と言うわけでWebpackerをインストール、コンパイルすればwebpcker.ymlが作られて解決と言うわけです。

ちなみに

ちなみにrails webpacker:installをした際に「node」や「yarn」が入っていないと、インストールできないと怒られることがあります。

nodeのインストールはMacにNode.jsをインストールがわかりやすいです。またyarnをインストールする場合はyarnをインストールするを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA