AWS IoT CoreでTopic名を取得する方法

AWS IoT CoreでTopic名を取得する方法

結論

IoT Coreのルールにて、取得するデータのSQLを指定する場所で、以下の記述を行う。

コード
SELECT ...色々カラム... topic() as topic FROM data/# 

これをすることで、送信しているTopicを取得することができる。

現在通信の接続、切断にこちらのtopic名を取得して、行こうと思っていたが、通信切断時にはtopicが取得できない?

ちょっと調査中です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA