久しぶりにTOEIC模擬を受けてみた結果

今回TOEIC模擬問題を自分で時間を測って受けてみました。その時のことについて簡単に感想をまとめておきたいと思います。

結論から言うと「得点は422くらい涙。自分の実力をしれたのと学習の方向性をしれたのがよかった」です。

出てくる単語の意味がわからない

まず第一に、出てくる単語の意味が全然わからないと言うことです。リスニングについては、問題文によくわからない単語が含まれていると、それだけで意味を把握することができなくなってしまいます。

だからまずは単語力が必要だなと思いました。涙

ちゃんと単語を勉強して、それを理解できるようになれば、かなり読み進められるんではないかと思いました。逆に。

最後まで解ききれない

そしてリーディングセクションですが、最後まで問題が解ききれないです笑

まず文法問題のような型にはまったものを全く理論的に解くことができていません。そして異常に時間がかかっています。

あとは読み慣れていないのもあるかもしれませんが、全然文章を読み進めることができません。何度も同じところを読み直してしまっています。

だから暗記系の部分とかぱっと見で解けるものについては、ちゃんと解いていかないといけないなと思いました。

自分の実力を改めて理解できた

一番大切だったことは、自分の実力をちゃんと把握できたことです。そして、どうやって努力していったらいいかと言う方向性をちゃんと落とし込むことができたことです。

また2時間集中し続けると言うことがこんなにも大変なことだと言うことを改めて気づかされました。集中する習慣をちゃんと作っていかないと、試験時間中に集中力が途切れてしまうだろうなと言うことを思い知らされました。

得点422点でしたが、少しずつちゃんと進めていきたいと思います。11月15日にTOEIC受講する予定なので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA