TLS1.2からTLS1.3への変更に伴って変わること要約

TLS1.2からTLS1.3への変更に伴って変わること要約

変わること

  • MD5, SHA1のような脆弱性のあるアルゴリズムは使えなくなる
  • 初回通信時の往復回数の削減により、接続スピードがアップ
  • HTTP/3(QUIC) でも使われるようになる予定なので、息の長いプロトコルになりそう
  • IoT などを意識したARM最適化などのパフォーマンスが取り入れられている
  • TLS 1.1 の(ブラウザ)サポートが 2020 年内に終了予定

変わらないこと

  • TCP プロトコル以下
  • HTTP プロトコル以上(TLS上の話なので)
  • TLS 1.2(当分は 1.2 のサポートは続く)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA