頑張れという言葉で無理をしない

がんばれ!

この言葉、実は昔から好きではありませんでした。なんでだろうと考えてみました。

結論、がんばれって、無理しろってことが含まれているんですよね。今以上の力を出せと。

そうなった時、本人の中で無理することに、いいことはあるのかなって思います。

無理するかどうかは自分で決めるべきことであり、人に決められるものではないと思います。

というよりかは、無理しなくてもやれるようにすることが大切なのではないでしょうか。

もし無理して結果が出なかったら、やめた方がいいのではないかと思います。

逆に無理せずとも結果が出ることをした方が良いのではないでしょうか。

がんばれというのは、そういった無理する文化を強要しているものなのかなと感じます。

練習をしっかりと積み重ねて準備すること、そしてその実力を発揮できるようにすること。

これは頑張るというような抽象的な言葉ではなく、計画的に狡猾に進めていくことが大切なのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA