勉強のモチベーション

今回は勉強のモチベーションを保つために大切なことについて簡単にまとめておきたいと思います。結論から言うと「どんなん時も目的・目標を持って勉強する」と言うことです。

そもそも勉強というのはそれ自体が楽しいものです。少しずつ自分が賢くなっていくことが、感じられるからです。そして改めて勉強できるということこそ、幸せなことだということに気づいてください。

勉強のモチベーション

どんな時も目的・目標を持つ

勉強をする時には、はじめに勉強をする目的・目標を持つようにしましょう。理由は目標があるので頑張れるからです。

例えばTOEICの勉強をするにしても、いつまでに何点とっておきたいのかを具体的にイメージします。そうすることで、自分が今から何をして行かなくてはいけないのかという部分まで、考えることができ、モチベーションを保つことができます。

勉強の目標はなんでもいい

勉強の目標はなんでもいいです。理由はそんなに仰々しい目標は最初からたてられないからです。

例えば勉強しているとカッコよく見えるとか、そんなことでも構いません。他にも頭がいい方がモテるからとか、お金が将来稼げそうだからとか、そういったものでもOK。

とにかく自分が納得できる目標を持つことが大切です。

こうやって目標を立てて勉強を開始すること。それが重要です。

勉強を楽しくするには「できること」をする

勉強が楽しくやれるようにするには「できる」経験を積むことが大切です。理由はできるという達成感が次の勉強をするためのモチベーションになるからです。

例えば小学生なのにいきなり大学院の勉強をさせたら、それは挫折してしまいますよね。当然です。だって難しすぎてできないからです。

一方で大学生が幼稚園の勉強をやったところで、なんの面白味もないですよね。簡単すぎるから。

だから自分に合った勉強を探していくのが大切です。自分のレベルにあった勉強をしていくことによって、自分が成長している感覚も出てくるし、できることが増えていくからです。

 

どうでしたでしょうか。こうやってモチベーションを保ってみてください。

ちなみに勉強は何か新しいことを学ぶというそれ自体が楽しいことです。そして世の中には勉強したくてもできない人がたくさんいます。勉強できることはとても幸せなことだということを改めて思い出してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA