得意なことを見つけるための5つの質問

どうも、自己分析が大好きなものです。

さて突然ですが、あなたの得意なことってなんですか?改めて聞かれると言葉に窮してしまう人も多いのではないでしょうか?

自分が得意なこと、言い換えるなら自分の長所を自分で把握しておくことで、自分の価値を最大限に高めて生活していくことができるようになります。

ということで今回は、あなたの得意なことを見つけるための5つの質問について簡単にまとめておきたいと思います。

MEMO

この記事の内容は「世界一やさしい、やりたいことの見つけ方」という本に記載されている内容をまとめたものです。興味がある人は読んでみてください。

得意なことを見つけるための5つの質問

ではこれから5つの質問をしますので、自分なりに考えて回答してみてください。真面目に取り組むと15~30分かかる思います。

  1. これまでの人生で充実していた体験は?
  2. 最近イラッとした、もしくは心がザワザワしたのはいつ?
  3. 仲のいい人に自分の長所ってなんだと思う?と聞いてみてください。
  4. 明日仕事をやめてしまったとして、もっとやりたかったと感じるのはどの部分でしょうか?仕事をしていない場合は前の仕事について教えてください。
  5. これまでの人生で成果が出たことはなんですか?どうやって成果を出しましたか?

どうでしょうか?

この中で挙げたエピソードに必ずあなたの得意なことや長所が入ってきています。特に最後の質問については、これから仕事をしていく上でも大切になる得意なことや長所が隠れている可能性が高いので、次の深掘りのための質問を使ってみてください。

成功体験を深掘りするための8つの質問

何かしら成功体験をしたことがある人は、その成功体験を深掘りすることで自分が得意なことをより把握できるようになります。次の8つの視点を使ってみてください。

  1. 充実した状態に入る前に何をした?
  2. その時の環境の特徴は?
  3. 具体的にどんな行動をとっていた?
  4. どうしてそう言った行動をとろうと思ったのか、その理由や思考は?
  5. 当時は何を意識していた?
  6. 何がモチベーションになっていた?
  7. いつその充実感は終わった?どうすれば継続できた?
  8. 当時、もっとこうすれば良かったなと感じていることは?

どうでしたか?あなたの長所がわかってきたでしょうか?この長所を活かせるような職場に行くことで、同じ状況を作ることができます。そうすることで成果を出しやすくなります。

まとめ

というわけで今回は、あなたの得意なことを見つけるための5つの質問をしてみました。得意なことが見つかりましたか?

もし見つからない場合は、しっかりと成功体験を深掘りしてみることをおすすめします。そうすることで、あなたの長所が見えてくるはずです。では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA