ゲームをやめる方法

どうも、しんじです。

突然ですが、皆さんはゲームは好きですか?かくいう私はゲーム好きでして、リアルタイム性を求められるアクションゲームや、麻雀などのテーブルゲームが好きです。

しかしですね、ちょっと困っていることがあります。それはゲームをやりすぎてしまって、他のことに手が回らなくなってしまうことです。自分ではあまり良くないと思っているのですが、なかなかやめられないんですよね。

最近のゲームは、脳の報酬系を刺激するようにできているため、依存度が高くなっていることがひとつの原因です。

今までゲームの時間をコントロールしようと思って、色々試してきましたが、なかなか効果がありませんでした。しかし、最近になって徐々にコントロールできるようになってきました。

そこで今回はそんなゲームの時間をコントロールする方法、ゲームをやめる方法について簡単にまとめておきたいと思います。

ゲームをやめる方法

結論:3つのポイントについて

まず結論ですが3つのポイントがあります。以下の通りです。

  • ゲームにとにかく近づかないこと
  • ゲームしていた時間を別の何かに置き換えること
  • 突発的に生じるゲームしたい衝動に対応すること

以上の3つのポイントを愚直に実行することが、ゲーム時間をコントロールする、もしくはゲームをやめるためには重要です。

とにかく近づかないこと

ひとつ目のポイントは、ゲームにとにかく近づかないことです。なぜならゲームに近づくとゲームをやりたくなってしまうからです。

例えばダイエット中の人がいたとして、目の前に美味しそうないちごのショートケーキが置いてあったら、どうなってしまうでしょうか?当然食べたくなりますよね。

同じようにゲームを辞めたいと思っている人がいたとして、目の前にゲームできる環境があったらどうなるかというと、当然やってしまいます。

というわけでゲームから物理的に距離を取るようにしてください。こうすることで、ゲームへの執着が次第に薄れていきます。

このようなことをいうと「ゲームに近づかないことが大切なことはわかるけど、スマホにゲームが入ってるから無理」という人がいます。確かにスマホにゲームが入っていると、物理的に距離を取れないですよね。

そういう場合は、以下のように対応します。

  1. 基本的にはゲームは消します。
  2. 消すのが嫌なら、より深い階層におきます。例えば何スクロールもしないとアイコンにアクセスできないようにします。
  3. もしくはゲーム用の端末と普段使い用の端末の2台を用意します。普段使い用にはゲーム入れません。

以上のような方法を使って、ゲームと物理的に距離を取るようにしてください。

置き換える「何か」を決める

ふたつ目のポイントはゲームを置き換える「何か」を決めてください。なぜならゲームをしていた時間が暇になってしまうと、またゲームをしたくなってしまうからです。

例えばゲームをしていた時間は以下ような項目で置き換えると生産的かと思います。

  • 読書する
  • 筋トレする
  • ランニングする
  • 資格勉強をする
  • 英語の勉強をする

最初はあまり無理せずに、漫画やテレビなどに置き換えてもいいかもしれません。その後に、段々と生産性の高い作業に置き換えていくということです。

このようにすることで、ゲームをしていた時間が暇ではなくなるため、軽い気持ちゲームをはじめてしまうことを防げます。

突発的な衝動に対応する

みっつ目のポイントはゲームをやりたいという突発的な衝動に対応することです。これに対応できないと、せっかく辞めたのにゲームを再開してしまう原因になります。

この突発的な衝動には以下の「くい打ち」で対応します。

  1. まずは自分の好きなアクションを決めてください。例えば胸の前で握り拳を作るとか、手と手を合わせて合掌するとか、何でも構いません。場所を選ばずにどこでもできるものがおすすめです。
  2. もしゲームをやりたい衝動が出たときに、「今私はゲームをやりたいと思っている」と唱えてください。口で言っても、心の中でいっても構いません。客観的に自分がゲームをやりたがっていることを見つめるようにします。
  3. その後「でも今はやらなくても大丈夫」と唱えます。それと同時に、先ほど決めた自分でアクションを行ってください。

これは以下の辞めたいのに辞められない悪い習慣をやめる技術掲載されている方法です。以下の本ですので興味のある人は確認してみてください。

やめたいのにやめられない悪い習慣をやめる技術

まとめ

というわけで今回はゲームをやめる方法について簡単にまとめてみました。改めてになりますが以下の3つがポイントです。

  • ゲームにとにかく近づかないこと
  • ゲームしていた時間を別の何かに置き換えること
  • 突発的に生じるゲームしたい衝動に対応すること

ゲームをやめることと真摯に向き合って、自分にとってより生産性の高い行動をとれるようにしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。では!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA