やり抜く人の9つの習慣:意志力を鍛える

今回は、やり抜く人の9つの習慣という本に書かれている「筋肉のように意志力を鍛える」という内容について簡単にまとめておきたいと思います。

実は意志力は筋力と似ていて、使わなければ衰えていき、定期的に使えば使うほど強くすることができます。鍛えられた意志力を手に入れて、目標達成しましょう!

やり抜く人の9つの習慣:意志力を鍛える

気の進まないことをして、意志力を鍛える

まず意志力を強くする方法をお伝えします。

それは、これまでやったことのない、気の進まないことをやってみてくださいということです。筋トレでも、ダイエットでも、何でもOKです。とにかく取り組む価値があると思うことを続けることです。

こうやって何か新しいことに取り組むと必ずやめたくなる瞬間がくるはずです。そこで諦めてしまうのではなく、負けずに取り組み続けることがポイントです。(やる気がなくても取り組めるような小さなことからはじめるのがおすすめです。)

ここで目標達成のために意志力がなぜ重要なのか説明します。

それは全ての挑戦に共通することですが、目標達成するためには誘惑に打ち勝つ必要があるからです。私たちの日常は、様々な誘惑でいっぱいですよね。こうした日常のちょっとした誘惑に対処するためには、それなり意志力が必要になります。

意志力の科学

最近の研究で意志力の面白い特徴がわかっています。それは筋力と同じように、使えば使うほど意志力が減っていくということです。

職場や家庭で強いストレスにさらされたり、何か重大なことを決定しなくてはいけなかったり、自分をもっとよく見せようとすると、意志力は少しずつ減っていくんです。

筋力と一緒で、意志力にも重い負荷がかかったり、長時間負荷がかかり続けたりすると、意志力が低下します。しかしこういった消耗は一時的なもので、きちんと休ませれば、意志力も回復します。

意志力を回復させる方法

意志力を消耗したのに、ゆっくりと休んでいる時間がないという場合には、2つの方法を試してみてください。

ひとつめは意志力が強い人を思い浮かべるということです。誰でも構いませんが、それだけで意志力をパワーアップさせたり、回復を早めることができることが研究からわかっています。

2つ目はテンションが上がることや気持ちいいと感じることをしてください。好きな音楽を聞いたり、友達に電話したり、気分転換にランニングしたりといったことです。これでも意志力が回復することがわかっています。

定期的な刺激で意志力を強くする

意志力と筋力の共通点は、どちらも定期的に刺激を与えることでどんどん強くなるということです。例えば決めた時間に筋トレするとか、気がついたときに背筋を伸ばすとか。こんな簡単なことでも続けることで自己抑制の力を高めることができます。

最初は大きな意志力が必要だと思っても、いつか楽々できるようになっている自分に気づいて驚くはずです。意志力はいくらでも訓練で高められることを覚えておいてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA