我慢していることに気づくこと

我慢することが自然になってしまっている自分に気づいたことがあったので少しまとめたいと思います。

我慢していることに気づくこと

我慢が常態化

我慢が常態化しているなと気づいたことがあります。

例えば、仕事です。

あまりやりたくないと思っている業務でも、やらなくてはいけない。

例えば、子育てです。

今はゆっくりしたいと思うけど、子供に付き合ってあげないといけない。

そんなことは日常的にあると感じるかもしれません。

ですがこれは我慢することが常態化しているとも言えます。

我慢するというか、しょうがない

そこで感じたことは、我慢して、やらざるを得ないと言うことです。

仕事を誰か別の人がやってくれるわけでもありません。

子育てを代わってくれる人がいるわけでもありません。

要するに、我慢してでもやらなくてはいけないことがあると言うことです。

だったら、しっかり向き合ってやった方が、良いのかなと思います。

ただ以下の点については、ちょっと気をつけたほうが良いと思います。

自己犠牲を伴う我慢はNG

結局、無理してまでやってしまうのは、あまり良い我慢ではないと思います。

自己犠牲を伴う我慢ですね。

もしそれをやるくらいなら、NGを出した方が自分にとっても、相手にとって良いと思います。

どうしてもやらないといけないことはありますが、このポイントだけは押さえておきたいです。

常に断れるように準備はしておきたいですね。

では。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA