スリランカのバスについて

スリランカのバスについて

スリランカのバスは2種類あります。

  1. 国営バス
  2. インターシティバス

国営バス

各駅停車みたいな感じだから、目的地まで少し時間がかかりる。でも料金は一番安い。エアコンなし。

インターシティバス

インターシティバス。簡単に言うと、私営のバスで、快速みたいなかんじで止まる回数が少ないから、目的地に早く着く。料金は、国営バスよりも少し高い。エアコンありとなしがある。エアコンあると、料金はさらに高くなる。

 

MEMO
こんな感じで2種類あるけど、料金的にはそんなに大差ないかんじなので、来たバスに乗るかんじで大丈夫かと思います。

バス停にいる人に行きたい所を伝えると、大概の人が教えてくれます。スリランカ人優しかったなぁ。

バスに乗ると、運転手とは別に料金を回収する人がいます。その人に行先を告げると、手首につけた機械?のようなものからレシートを出してくれます。それに乗車料金が書いてあります。それを見てお金を払います。機械でやってくれるから、ぼられる心配もないね!

MEMO
端数は切り上げられたり、切り下げられたりしました。(例えば196ルピーだったら200ルピーになる)

バックパッカーがおすすめするスリランカの観光地についてはこちらから。

バックパッカーがおすすめするスリランカの観光地TOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です