やわらかく過ごすには

どうも。突然ですが、最近、新しい体の感覚に気づきました。

それが「やわらかい」感覚です。

めちゃくちゃ抽象的で申し訳ないんですが、個人的に、このやわらかい感覚を大切にしたいと思っています。

そこで今回は「やわらかい感覚」について、現時点でわかっていることを、まとめておきたいと思います。

やわらかく過ごすには

やわらかい感覚とは

まずやわらかい感覚とはどう言う感覚か説明します。

言葉で説明するのが難しいのですが、ざっくり言うと以下のような状態です。

  • 体に「りきみ」がない状態
  • 心がリラックスしているような状態
  • 外部の環境を受け入れられている状態

多分マインドフルネスの状態と似ていると思います。

私の中では、マインドフルネスと「やわらかい感覚」は、ちょっと違うような気がしてます。

やわらかい感覚にいるときは、自分自身すごく居心地が良いです。

やわらかく過ごすには

ではどうしたら、やわらかく過ごすことができるかについてわかっていることを書きます。

ポイントは日常生活の中で、かたい状態に気づくことです。

かたい状態は、やわらかい状態の逆です。

体が力んでいたり、落ち着きがない状態です。

ちなみに私の場合、色々な場所、タイミングで、かたい状態になりがちです。

例えば、人と会うとき、寒い場所に行った時、何か失敗した時などです。

こういった時は、体も、心もかたくなります。

自分がかたい状態だと気づいたら、やることがあります。それが以下の2つです。

  • やわらかく、やわらかくと口に出して唱える
  • 動きそのものをゆっくりにする

頭の中で「やわらかく、やわらかく」と唱えると、不思議と体がやわらかくなります。

また動きそのものをゆっくりにすることで、やわらかい状態に持っていくことができる気がしてます。

かたい状態に気づいて、それをやわらかく状態に戻すということですね。

やわらかく過ごした先

私もまだ経験したことがないのですが、きっと良いことが待ってるだろうなと感じます。

これも主観的なものなのですが、最近、体が変に疲れない気はしています。

確かに体に変な「りきみ」のある状態でいるよりかは、リラックスできている状態が多い方が良いだろうなと思ってます。

これから意識して、やわらかく過ごしていきたいです。

※しばらくこのやわらかい感覚を大切にしているのですが、やわらかい感覚への意識が薄れていく現象を確認しています。また情報アップデートできたらと思っています。

では。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA