やわらかさのデメリットについて

どうも、今回はやわらかい感覚を実践する中で、ちょっと気になっているデメリットのようなものを感じているので、そちらをまとめておきたいと思います。

やわらかさのデメリットについて

人に嫌がられる気がする

まずひとつめが、やわらかい状態でいることを、嫌がられているような気がするということです。

と言うのは、今まで自分自身、人と会うときはかたい状態になっていることが多かったからです。

こんなやわらかい状態で人とあってしまっていても大丈夫なのかどうか、少し不安になっている感じですかね。

相手からしても対応がだいぶ変わったかと思うので、その部分については、今後の経過を観察したいと思っています。

こんな状況で大丈夫なのか気になる

やわらかい状態で仕事をしたり、日常生活をしていると、もっとせかせか働かなくちゃいけないんじゃと思うことがあって、大丈夫なんだろうかと思うことが度々あります。

営業時代もそうでしたが、「一生懸命やっている姿を見せる」ことが大事と言われたことがある感じでしたので涙

でも今は別に良いのかなと思っています。

無理してパフォーマンスが落ちてしまってもどうしようもないですしね。

元気がないのかなと思われる

これは結構あって、今までかたい状態だったので、結構声が出てたり、元気な感じだったんです。

ですが今はやわらかい状態なので、声も低いし、ゆっくりしています。

なので元気がないのかなと思われる時があります。

実際、面倒な付き合いとか、話しかけられたことなどが面倒なときは無視したりします笑

今までは結構無理して付き合うことが多かったんですが、少し頻度が下がった感じです。

自分の中では無理していないというか、心地よい状態ではあるので、引き続き続けていきたいなと思っています。

では。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA