グアムのソラトビさんでスカイダイビング体験

どうも、しんじです。突然ですが、まずはこちらの動画をご覧ください。

グアムでスカイダイビング

飛び降りる直前が本当に恐怖のピークです。顔がもうイってしまっている。飛び降りるタイミングで朝食のエッグベネディクトが出てくるかと思いました。うへぇ。

MEMO
補足ですが、落下の最中は、もみあげの位置を直している余裕はありません。

ソラトビでのスカイダイビング

今回はグアムで有名なソラトビさんでスカイダイビングをお願いしました。ホテルまで迎えの車が来てくれて、グアムの空港裏のお店まで行きました。

10分くらいのスカイダイビングの講習用ビデオをみて、つなぎに着替えて、いざ出陣です。

テンションあげあげなインストラクターが「wow! Hey! へーい!うへへーい!」といいながら、身振り手振りをし、説明終了。おいおいおーい。

さっさっさーっと小型のセスナに乗り込みます。よくみるとセスナには扉がなく、扉を開けたままセスナ離陸。まじかよ、へいへいへーい。

セスナは案の定、ぐんぐん高度を上げて、あっという間に上空4200m地点へ。ほいほいほーい。

そしたら、みんなリズムよくどんどん落下していきます。インストラクターの掛け声、一切なし。おーまいぐっねす。

空にとびだす瞬間がマジで怖いwとんでしまったら、なすがままです。

MEMO
時速200kmくらいで落ちていくみたいですが、その最中はほんとに何にも聞こえません。風の音がバババババーっと鳴るだけです。

でも本当に天気も良くて、むちゃくちゃキレイ!!大丈夫!というアピールでカメラ目線を決めることができました。にやり。

だいたい1分間フリーフォールで、6分間のパラシュート飛行で着陸です。でも体感時間はほんの一瞬です。

パラシュートが開くと、股にハーネスが思ったより食い込みます。結構いたいです。男性の方は、チンポジに要注意です。

注意
パラシュート開いてから旋回しますが、そちらで酔う方もいるみたいです。乗り物酔いしやすい人は、必ず酔い止めを飲んでおくことをおすすめします。

まとめ

一生忘れない経験をすることができました。2回目は、もういいかな。ソラトビさんのスタッフは、明るくてとってもいい人が多かったので、おすすめです!最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください