目の前にあることをひとつひとつ片付ける

目の前にあることをひとつひとつ片付ける

突然ですが、目の前にたくさんのものがあるとそれだけで、よくわからなくなってしまうことってありませんか。

私はよくわからなくなってしまうことがあります。

だから、ひとつひとつ片付けるようにしなくてはいけません。

目の前にあるもの、ひとつひとつです。複数のものを出してはいけません。

ひとつひとつです。

ひとつのことが終わったら、片付けます。

そして次のものをひとつ出します。

だから机が散らかっていると、とっても気になることが多くなってしまいます。

そうではなくて、ひとつひとつ。

そうすることで、必ず一歩一歩前に進んでいくことができます。

結局はそれが一番はやいのです。

ひとつひとつ、丁寧に。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA