上海から香港への電車移動とチケットの取り方

どうも!ゆみです~。上海にやって来ましたー!今回上海にやって来た理由はただ1つ。

香港行きの電車のチケットを取るため!!

上海から香港への寝台列車

上海から香港へは、寝台列車がでています。飛行機だと上海から香港へは、3時間くらいで行けます。寝台列車だと13~14時間かかります。

私たちは時間もあるし、安いし、寝台列車に乗ってみたい!というシンジくんの意見により、上海から香港までの寝台列車にのることに。

MEMO
上海から近い蘇州にも観光に行こうと思っているので、上海から香港への寝台列車のチケットと一緒に、上海ー蘇州の往復切符も買うことにしました。

まず、香港行きの切符ですが、上海駅で買うことができます!ちなみにもう一つ大きな駅である上海虹橋駅では上海から香港への切符は買えない、と駅のおばちゃんに言われた…たぶん。

上海駅へ

f:id:shinjia305:20170427213800j:plain

こちらが上海火車站(上海駅と同じ意味)。チケットカウンターは駅の建物の外にあります。

注意
上海駅のチケットカウンターは、駅の中にはありません!ご注意を!

チケットセンターへ

駅の南口に立って、駅を左に見ながら、まっすぐ歩いて行くと、チケットセンターがあります。写真の黄色い看板が目立つ建物が、チケットセンター。

f:id:shinjia305:20170427213813j:plain

この中に入って、ここの五番窓口で買うことができます。

f:id:shinjia305:20170427213824j:plain

香港のことは「九龙(九龍)」となるみたい。

f:id:shinjia305:20170427213832j:plain

チケットの購入

ということで、5番窓口に向かい、得意のメモ書き作戦。「上海火車站」→「九龍」、日付、人数、シートの種類をメモに書いて、窓口のおっちゃんに渡します。

MEMO
英語でしゃべっても窓口の人に伝わらないことがあります。メモで漢字を書いて伝えると、かなりの確率で伝わります!おためしあれ!

シートのグレードの種類

列車のシートのグレードは4種類。硬座、軟座、硬臥、軟臥。「座」は椅子、「」は寝台みたい。私たちは硬を選びました。

注意
座の席を選ぶと夜中はずっと椅子です。寝るための毛布とかありません。なので気をつけてください。しかも硬座だと、公園のベンチみたいに椅子がかたいです。

私たちが選んだ硬臥には、部屋の中に三段ベッドが両側にあって、3×2で、6人一部屋という感じみたいです。上、真ん中、下で、若干料金も違うみたい。私たちは真ん中と一番上になったんだけど、若干料金が違いました。一番上が372元、真ん中が380元でした。

f:id:shinjia305:20170427213840j:plain

注意書きみたいな紙と一緒に、チケットをゲット!これで香港に行けるね♪

MEMO
気をつけなきゃいけないのが、上海駅から香港へは列車は偶数日、香港から上海駅は奇数日が出発となります。スケジュールをたてるときは、注意です!