世界で一番大きな木があるセコイア国立公園を観光!

アメリカのロサンゼルスから約5時間の場所にあるセコイア国立公園の観光に行ってきました!セコイア国立公園には、世界で一番体積が大きい木があります。

今回はレンタカーで半日かけてまわったセコイア国立公園の観光ポイントを3つ紹介したいと思います。

セコイア国立公園で観光してきた場所

セコイア国立公園で観光してきたのは以下の3つのスポットです!

  1. モロ・ロック
  2. トンネルログ
  3. シャーマン将軍の木

MEMO
セコイア国立公園の敷地はとても広く、1日では観光しきれません。今回は紹介する3つのポイントは車で半日かけてまわるルートです。

モロ・ロック

モロ・ロックは、セコイア国立公園の中でも標高が高い岩山です。モロ・ロックの頂上からセコイア国立公園や山脈の絶景をパノラマで楽しむことできます。

モロ・ロックの登山道は道幅が狭く、降りてくる人とすれ違えない場所もあります。急な階段を20分~30分ほど登るとモロ・ロック頂上につきます。標高が高いので息が切れて、登るのに少し疲れました。

MEMO
登った時はちょうど霞がかかったようになっていて、遠くを見渡すことは出来ませんでしたが、とても気持ちよかったです。目の前に見える山脈はシェラネバダ山脈です。

トンネルログ

トンネルログと言われる木の幹をくりぬいてできた車も通れるほどのトンネルです。車でセコイア国立公園内をはしっていると、目の前に突如あらわれます。

MEMO
たくさんの車が写真を撮るために止まっているので、通行できないこともあります。たまたま写真を撮れてラッキーでした。

シャーマン将軍の木

世界で一番体積の大きい木が「シャーマン将軍の木」です。セコイア国立公園に入ってから、大きな木はたくさん見れるんですが、その中でも幹の太さが圧倒的です。

ちなみに世界で一番背が高いのはレッドウッドと言われる木で、レッドウッドもカリフォルニア州にあります!

MEMO
シャーマン将軍の木の前ではたくさんの人が写真を撮ろうと順番待ちしています。この写真は縦パノラマで撮影してもらいました。普通にとっても木の全体はうつらないので、縦パノラマできる人を捕まえてくださいね!

まとめ

セコイア国立公園の3つの観光ポイントについてまとめました。空気もよく、とても気持ちのいい場所で大満足でした!