家族と過ごすと自分を制御しやすい件

どうも、今回は家族と過ごすと自分を制御しやすいなと感じたことがあったので、そのことについて少しまとめておきたいと思います。

家族と過ごすと自分を制御しやすい件

単身の時

仕事が決まって、単身で仕事をしている期間があったのですが、その時のことを振り返ってみると、結構だらだらとしてしまっていたなと思います。

理由はシンプルに誰にも怒られないからです。

ただ私も仕事について行くのが精一杯みたいな部分はあったので、そう言う意味で勉強はしてました。

ただ家で勉強をすると言うことはほとんどなかったですね。

なぜなら仕事のオンとオフの切り替えを、職場に行くと言うことでやっていたからです。

まあ大学生と一緒ですよね。何にも怒られることもなく、ただぼんやりとしていられると言うことです。

家族といる時

単身での生活が終わって、家族と過ごすようになったんですが、やっぱりメリットもあります。

その一つが、自分の自制心が働きやすいと言うことですね。

うーん、ちょっと思ったんですが、結構自分の時間ってないんですよね。そのー、子育てとかしていると。

なので空いた時間に勉強しないと、勉強できないというのがあるんです。

だからやれるのかもしれませんね。

とにかく時間がない時の方が、逆に集中できるということもあるんだという感じです。

たっぷり時間があるなーなんて考えていると、どんどん時間ってなくなっていきますもんね。

バランスを考える

色々いってきましたが、結論としては、バランスを考えて行動することかなと。

要するに、単身のようにリラックスしたい時もあるし、家族といる時のように忙しくやってたい時もあると言うことです。

それらのバランスをちゃんととりながら、計画して調整しながら作業して行くことが重要なのではないかと思います。

ずっと単身でいるのも寂しい部分ありますもんね。

それぞれのメリットデメリットを活かすように、生活をコントロールする意識が大切やと思います。では。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA