ランニングで生じた足の痛みを改善できた方法

どうも、毎日継続してランニング or なわとびをしていて、もうすぐ1年になるものです。

さて突然ですが、皆さんの中にはランニングで足の痛みが生じてしまった人はいませんか?私の場合は、左ふくらはぎから外側のモモにかけて痛みが出てしまい、ひどいときには走れなくなるほど痛みが激しい時もありました。

しかし最近買ったあるエクササイズ用品を試したところ、現在痛みがかなり和らいでいます。もちろんたまに痛くなる時もありますが、以前ほどではありません。

そこで今回はランニングで生じた足の痛みを改善できた方法についてまとめておきたいと思います。結論は「筋膜リリースがポイントかも?」です。

ランニングで生じた足の痛みを改善できた方法

どうやら筋膜リリースが鍵かも

確信はないのでおそらくですが、筋膜リリースしてみたのがポイントだったかもしれません。最近筋膜リリースのグッズを買って、足の痛みが出る部分を重点的にマッサージしてみました。

筋膜リリースをたった1日だけやって、実際に走ってみると左足の痛みがほとんど出ずに走ることができてしまいました。いつもだったら絶対に痛むので、ちょっとびっくりしました。

もしかしたら筋膜リリースって痛みに対して効果があるのかな?と思ったのでしばらく筋膜リリースのマッサージを続けてみようと思い、実際に継続してみたところ、今も左足の痛みがほとんど出ていない状態です。

ランニング前?ランニング後?

他の方のブログや記事を拝見すると、どうやら筋膜リリースに痛みを軽減する効果はあるようですね。そしてできるなら、ランニング前に筋膜リリースのマッサージをした方がいいとのこと。

ですが私の場合は、ランニング前だと筋膜リリースのマッサージだけで満足してしまい、ランニングに行くのが面倒になってしまうので、今ではランニング後にマッサージを重点的にやっています。

ランニング後だと体があったまっていて、筋肉の柔軟性もあがっているため、効果的に筋肉をほぐせるのかなと感じています。

筋膜リリースはゆっくり、そして丁寧に

効果的な筋膜リリースのマッサージですが、基本的にはゆっくり、そして丁寧に行うことがポイントなんだそうです。ふくらはぎをのせて素早くコロコロと動かしてもあまり筋膜リリースの効果はないとのこと。

ゆっくり痛みが生じない程度に器具を動かして、丁寧に筋肉をほぐすことで効果的に筋膜リリースできるのだそうです。ぜひ実践してみてください。

まとめ

というわけで今回はランニングの足の痛みを改善した方法についてまとめてみました。結論は筋膜リリースを実践した結果、痛みが和らいだんじゃないかということです。

個人差があることだと思うので、絶対ということはできません。ですがもし痛みに悩んでいるのなら、グッズを買って筋膜リリースにトライしてみることをお勧めします!では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA