【Ruby技術者認定試験合格教本Silver】基礎力確認問題で調べたことまとめ(11-20)

今回Ruby技術者認定試験合格教本のSilverの基礎力確認問題を解く中で、調べたことや知ったことについて簡単にまとめておきたいと思います。

参考 Ruby技術者認定試験合格教本Amazon

【Ruby技術者認定試験合格教本Silver】基礎力確認問題で調べたことまとめ(11-20)

問題11

=, ?, :, .., …, not, &&, and, ||, or, ::, +=などはオーバーライド不可。

問題12

クラスを拡張したメソッドよりも、特異メソッドの方が優先される。

問題13

配列のソートには、配列クラスで演算子<=>を定義する。

問題14

共通要素を取り出すには「&」。

問題15

よく出る問題なのできちんと把握しておく。

問題16

find_allとselectは同じ動作。各要素に対して結果が真になる要素だけを配列に返す。ちなみにfindと同じ動作はdetect。

問題17

zipメソッドは配列の要素を引数の配列の各要素を組み合わせ、配列の配列を生成して返す。

問題18

sliceメソッドの使い方参照。配列の添字を指定して、新たな配列を返すメソッド。

問題19

eql?と == は同じ意味。equal?のみより厳密で、object_idまで一致している場合はtrueを返す。

問題20

文字列を整数の演算は基本的にTypeErrorとなるが、文字列に整数をかけることだけは許されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA