【Ruby技術者認定試験合格教本Silver】模擬試験で調べたことまとめ(11-20)

今回Ruby技術者認定試験合格教本のSilverの模擬試験を解く中で、調べたことや知ったことについて簡単にまとめておきたいと思います。

参考 Ruby技術者認定試験合格教本Amazon

【Ruby技術者認定試験合格教本Silver】模擬試験で調べたことまとめ(11-20)

問題11

特になし

問題12

既存のクラスにメソッドを追加することをクラスの拡張と呼ぶ。Integerクラスを拡張してto_squareというメソッドが追加されている。

問題13

String#to_iは文字列を整数変換する。整数とみなされない文字があれば、その1つ前の文字までが変換対象となる。

問題14

特になし

問題15

特になし

問題16

Arrayクラスのjoinは配列の要素を文字列化し、引数をセパレーターとした連結文字列を返す。

問題17

spiltメソッドは引数で指定された正規表現などで文字列を分割し、配列に格納するメソッド。正規表現は「/」でパターンを囲む決まり。

問題18

配列に演算子&を適用すると配列の共通要素を返す。&は破壊的メソッドなので元の配列は変化する。

問題19

演算子||は真であるオペランドを返す。

左のオペランドが真である場合には、右のオペランドは評価されない。理由は左が真なら全体も真だから。

問題20

特になし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA