“Unused block argument – `%s`. If it’s necessary, use `_` or `_%s` as an argument name to indicate that it won’t be used.への対応

今回もRubocopの警告に対応していきたいと思います。

“Unused block argument – `%s`. If it’s necessary, use `_` or `_%s` as an argument name to indicate that it won’t be used.への対応

結論

  1. 使ってない方の引数に’_’をつけてあげる。
  2. 使ってない方の引数を消してあげる。
コード

# ダメなパターン: unusedの引数を使ってないので、警告が出る
do_something do |used, unused|
  puts used
end

# OKなパターン: unusedの引数にアンダーバーをつけているので警告が出ない
do_something do |used, _unused|
  puts used
end

# OKなパターン: unusedは使ってないので、削除でもOK
do_something do |used|
  puts used
end

👇のサイトを参考にしました。

https://scuel-developer.hatenablog.jp/entry/2016/04/11/_%22Unused_block_argument_-_%60%25s%60__If_it%27s_necessary%2C_use_%60_%60_or_%60_%25s%60_as_an_argument_name_to_indicate_that_it_won%27t_be_used_%22%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%96%B9%E6%B3%95

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA