ルーティーンが乱れ出したら

どうも。

今回はルーティーンが乱れ出したら、確認したいことについて簡単にまとめておきたいと思います。

結論から言うと、原因を考えて対策しましょうと言う話です。

ルーティーンが乱れ出したら

まずは原因を考える

まず考えるべきことは、なぜルーティーンが乱れているかと言うことです。

例えばルーティーンの開始時間を統一できてないとか、ルーティーンの難易度が高すぎるとか、色々あると思います。

そこで自分のルーティーンが乱れてしまった原因を3つほど書き出します。

その上で、ルーティーンを元に戻すために最もクリティカルな原因に対して、アプローチします。

ルーティーンを見直す

当然ですが、ルーティーンを見直す必要も出てきます。

理由はルーティーンとはメンテナンスする必要があるからです。

例えば資格試験の勉強をしていて、その試験が終了したら、勉強のルーティーンは修正する必要がありますよね。

それと一緒で、生活していれば、生活リズムも変わるし、考え方も変わります。

だからこそ定期的にルーティーンはメンテナンスする必要があります。

難易度は下げる

ルーティーンの難易度は基本下げる方向でOKです。

理由はルーティーンとは続けることが目的だからです。

続けるためには、無理しないことが最も大切です。

だからこそ、難易度は下げてしまいましょう。

例えば熱が38度あって、体がだるいという状態でもできるルーティーンを目指します。

筋トレでも腕立て1回とかなら、風邪をひいていてもできますよね。

最低限のルーティーンをクリアできればOKと言う認識でいるのが大切だと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA