短い時間でちょっとリラックスできる簡単な方法

どうも、長時間のパソコン仕事中に歯を噛み締めていることが多いものです。

さて突然ですが、仕事中とかってどうやって休憩していますか?そもそも休憩なんて取るべきじゃないと言うような仕事熱心な人もいると思いますし、私みたいにできることならずっと休憩していたい人もいると思います。

私の場合、パソコンと一日中向き合っていることが多いので、目を使いすぎていたり、知らぬ間に肩に力が入っていたりして、結構疲れます。

そこで今回は短い時間でちょっとだけリラックスできる簡単な方法についてまとめておきたいと思います。結論は「目を閉じてゆっくり深呼吸するが最強」と言うことです。異論は認めます笑

短い時間でちょっとリラックスできる簡単な方法

目を閉じて、ゆっくりめの深呼吸が最強

私が一番良いなと思うのは「目を閉じてゆっくり深呼吸すること」です。無理しすぎない深呼吸と言うか、自然な深呼吸でいいです。

ちょっと皆さんも一度やってみてください。ではまずため息をついてください、ハー。そして自然に吸います、スー。

しましたか?そうしたら今度は同じようにため息をしますが、吐く時に目も閉じてください。はい、目を閉じます。

 

はい、どうですか?

体に力が入っていたことに気づくんじゃないでしょうか?私の場合、アゴの力が知らぬ間に入っていることが多いので、アゴの力を抜くように心がけています。

大切なことは体に無駄な力が入っていると疲れやすくなってしまうので、適度にこうやってリラックスしてあげることで疲れにくく、長時間集中できるようになると言うことです。

深呼吸の効果

深呼吸の効果は言わずもがなですが「リラックス」です。なぜ深呼吸でリラックスできるかってご存知ですか?

それは呼吸が自律神経系の中で唯一コントロールできる物だかららしいです。

おそらく自律神経と言う言葉は聞いたことがあると思います。自律神経は例えば体温とか、心臓の動きとかを管理してくれている神経系です。興奮すると心拍数が自然に上がったりしますよね。この心拍数は自分の意思とは関係なく上がります。つまりコントロールできません。

この自律神経系に属する物の中で、自分で唯一コントロールできるのが、呼吸なんですって。だからその呼吸をゆっくりにすることでリラックスできるのだそう。

ただし注意点があって、「吐くこと」で体はリラックスします。逆に「吸うこと」で体は緊張するんだそうです。だから吐くことに意識して、呼吸してみてください。

まとめ

と言うわけで今回はちょっとした時間でリラックスできた気になれる簡単な方法についてまとめてみました。目を閉じて、深呼吸すると言うことですね。

私の場合、作業中にポモドーロテクニックを使っていますので、休憩時間とかによくやっています。2、3回やるだけで結構気持ちいいので、是非やってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA