人間関係は基本面倒と心得ること

どうも、人間関係はいつでも難しいなと感じているものです。さて今回は人間関係の考え方について簡単にまとめておきたいと思います。結論から言うと、人間関係は基本面倒であると心得ておくことです。

人間関係は基本面倒と心得ること

人間関係は基本面倒

人間関係は基本面倒です。なぜなら人それぞれ育ってきた環境、バックグラウンド、考え方が違うので、意見が異なりぶつかることが普通だからです。

例えば、人によっては新しい出会いは素敵!とかいっている人がいますが、人間関係は基本面倒と思っていた方が、人と関わるときのハードルは下がります。

今まで生きてきてわかると思いますが、人間関係は基本面倒です。それを理解しておくだけでも、相当楽になると思います。

他人のせいで思った通りに動けないことがストレスの源

なぜ人間関係は基本面倒なのでしょうか。それは自分の思った通りに動けなくなることが増えるからです。人はいつでも自分の思った通りに動きたいという感情があります。

例えば自分がこうしたいと思っている行動を相手が制してきたら嫌ですよね。同じように自分の考え方を否定され、相手の方が正しいと言う主張をされても嫌ですよね。これが積もってストレスになります。

全てのストレスって突き詰める他人のせいで自分の思った通りに動けないことが原因なんじゃないかと思います。

自分軸で生きること

ではどうしたらいいのかというと、どこまでも自分軸で生きると言うことです。なぜなら相手に合わせていても、自分を好きになってくれる人は好きになってくれるし、自分を嫌いな人は嫌いだからです。

だったら自分の好きなように自分軸で生きた方が徳だと思いませんか?もちろん相手をぞんざいに扱っていいと言っているわけではないです。相手を丁寧に扱うことの大切さは忘れてはいけませんが、何かを決めるときはいい意味で自分勝手に決めていく。

それで周りに集まってきてくれる人がいるなら、その関係がお互いにとって一番いい関係だと言うことです。

一応考え方をまとめてみましたが、結局どこまでいっても人付き合いは面倒です。それ以外はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA