毎日の行動記録を忘れずにとる方法

どうも、しんじです。突然ですが皆さんは1日の行動記録をとったことがありますでしょうか?

ここでいう「1日の行動記録をとる」とはその言葉の通りで、朝から夜まで何をしていたのかを記録していくことを意味しています。行動記録をとる目的は自分の行動を記録することで、無駄な行動に気付き行動を改善するためです。

私はなんだかんだで半年ほど毎日行動記録をとってきているのですが、困るのが、よく記録するのを忘れてしまうことです。

そこで今回は行動記録を忘れずに取れる方法について考えましたので、そのことについてまとめておきたいと思います。

MEMO
私の行動記録の付け方は1日15分ごとに何をしていたかをノートに記録するという方法です。

毎日の行動記録を忘れずにとる方法

リマインダーを使う

まず結論ですが、リマインダーを使うということです。行動を記録したい時間帯で、1時間単位で行動記録することをリマインドするように設定します。

私もこのリマインダーを使い始めてから行動記録を忘れずにとることができるようになれそうです。私の場合は15分単位で記録していくので1時間単位で大丈夫ですが、もっと細かく記録したい場合は30分単位でリマインドするなどの工夫があってもいいかと思います。

記録しなくてはいけないことを忘れてしまってもOKな状態にする

結局リマインダーがベストだと思うのは、忘れてしまっていても気づかせてもらえるような状態にすることができるからです。なぜなら半年ほどやってみて分かったことは、記憶力だけに頼っていると絶対に行動記録をとり忘れるタイミングがあるからです。

なので行動記録をとる際には、あなたにとって、どのタイミングで、どのくらいの頻度で思い出すのが最適かを考えて、リマインド設定しておくことをおすすめします。

MEMO
ちなみに記録する媒体を近くに置いておくことも大切です。すぐに記録できないと、何の行動をしていたか忘れてしまいやすくなるためです。

私はノートを使用してますが、携帯で記録するというのもひとつの手だと思います。

MEMO
私はiphoneのデフォルトのリマインダーを使用してます。昔に比べるとかなり機能拡張されており、使い勝手がいいのでお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA