プログラムが読めない人へ

プログラムが読めない人へ

結論から言うと、プログラムをきちんとトレースできているかどうかが、めちゃくちゃ大切です。

トレースというのは、変数にサンプルの値を入れてみて、その出力がどうなっているのかを、丁寧に追うということをさします。

例えば迷路をクリアするときのことを考えてみます。

頭の中だけで解ける人もいるかと思いますが、きっと今まできた道のりを指でなぞったり、鉛筆で書き留めているはずです。

それと同じように、プログラムについても何が起こっているのかを一つ一つ書き記していくことで、プログラムの構造が見えてきます。

ちなみにプログラムは、動いてさえいれば、一行一行でどんなことをしているか、そしてどういった効果があるか、必ず理解できるように作ってあります。

例えばサンプル値を入れてみて実際の出力を考えると言うのが、とってもおすすめです。

頭の中で考えられる人はそれでいいですが、そうでない人は、しっかりそれぞれの値の動きを確認しながら、作業した方が良いと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA