週2冊本を読んでいきたい件

どうも、これから本を年100冊読んでいきたいと思っているものです。

年100冊って難しそうな気がしますが、案外できるみたいです。月に8冊、週に2冊の本を読めれば達成できます。とは言っても、いうはやすし行うは難しで、簡単にできるわけではありません。特に読書習慣がない人にとっては大変ですよね。

というわけで今回は週に2冊の本を読んでいくための方法論について簡単にまとめておきたいと思います。

週2冊本を読んでいきたい件

週2冊を続ければ年間100冊も本が読める

まず週に2冊の本を読むことができれば、年間100冊の本が読めます。

どういうことかというと大体、1年は52週くらいです。ということは週に2冊ずつ本を読んでいけば104冊の本を読むことができます。

これって相当な知識になりそうですね。やりたい…。

厚い本だけじゃなく、雑誌みたいなものも一冊に含める

ちなみに忙しくてどうしても2冊読めない時もあると思います。そういう時は1度週2冊ができなかったとしても、年は52週ありますから、2週分はサボってもOKです。

また、厚い本だけじゃなく、もっと読みやすい軽い内容のものも、本としてカウントできるようにします。

例えば雑誌みたいなものですね。ちなみに雑誌でも、結構な文字量があります。精読する必要はなく、自分の興味のある部分を流し読みしていくことで、一冊として仕上げてしまうことができます。

基本的な空き時間を本を読むことに投資する

ちなみに週2冊を達成するためには、本を読むことに自分の時間をどれだけ投資できるかどうかがポイントです。

例えばゲームしている時間、テレビを見ている時間、SNSを見ている時間を本に回すことができれば、それだけでかなりの本を読むことができるようになるはずです。

ゲームしているより、きっと本に時間を使った方がいいことがたくさんありますよね。自分へのメリットを考えて、戦略的に自分の時間を本を読むことに投資していきたいですね。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA