結局RailsのWebpackerって?

どうも、今回はWebpackerってよく聞くけど、何?という人に向けてざっくりとした理解を目指します。

結局RailsのWebpackerって?

結論

webpackをRailsで使えるようにしたものがWebpacker。webpackはCSSとJavaScriptの世界の話。

ちょっと詳しく

そもそもwebpackというのがあるんですと。

それは調べてもらえればわかりますが、CSSとJavaScriptの世界の話です。

で、そのWebpackをRailsでも使えたら便利じゃん!という話になって、Railsでも使えるようにしたのが、Webpackerというわけです。

Webpackとかについては、ちょっと調べてみてください。色々ファイルをまとめてくれて、処理速度をはやくしてくれたりしてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA