自分との約束を守れない人へ-毎日継続する方法-

「今年こそはダイエットするぞ」とか「毎日ランニングする」とか、目標や夢を設定するけど、そのために継続して努力できないという人は多いんじゃないでしょうか。ぼくもその1人です。

どうにかそんな自分をかえようと努力してきました。でもなかなか継続することができませんでした。

そんなぼくでも、今うまくいっている方法があります。その方法を紹介したいと思います。

自分との約束を守れない人の多さ

そもそも論ですが、自分との約束を守れない人は、非常に多いです。以下のデータは引用です。

2007年にイギリスで行われた研究では、元旦に目標をたてた3000人を追跡調査した。52%の人達が目標を達成できると自信を持っていたにも関わらず、目標を達成することができたのはわずか12%の人達だった。

2008年の目標と2009年の目標を比較した別の研究では、60%の目標が繰り返されていたことが明らかになった。半数以上の人が、連年同じ目標をたてて挫折しているのである。

確かに目標を達成するのは難しいですよね。ちなみに周りに目標を達成できている人はどれくらいいるでしょうか?おそらく多くないと思います。

思うに自分との約束を守るということは、難しいことなんだと思います。高等技術といいますか・・・。

自分との約束を守れない原因

そもそもどうして自分が決めた約束を守れなくなってしまうのでしょうか。様々な理由がありますが、ぼくの場合は3つに分けられます。

めんどくさくなる

例えばブログを毎日書くと目標を決めたとします。そのためには毎日ネタ探し、ブログを書くための時間の確保が必要です。

ブログを書いている人ならばわかると思いますが、ブログの記事を一つ仕上げるというのは結構、時間がかかります。

たぶん3日~4日くらいの短い期間なら誰でも可能だと思います。ましてやぼくは文章を書くのが好きです。だからそんなに文章を書くのは苦ではありません。

でもあなたがどんなに好きなことであっても、その日は気分が乗らないということがありますよね?

その時に休んでしまうと、ぼくの場合はほとんど続けることは出来なくなってしまいます。日がたつにつれて、やらなきゃいけないという気持ちが強くなって、逆にめんどくさくなってしまいます。

そして結局やめてしまうんですよね。ぼくはそれでほとんどのことをやめてしまいました。

続ける意味を見出せなくなる

これ続けてて本当に意味あるかなと思いはじめ、やる気がなくなってしまったことがあります。

ぼくの場合は英語の勉強です。毎日英語のアプリをやっていましたが、途中からどうしても効果が実感できず、やめてしまいました。

どんなものでもそうでしたが続けていると、効果が出ているのかわかりづらい時がでてきます。結果が出ない時期です。その時に「これって本当にやる意味あるのかな」と疑問に思えてきてしまいます。

どうしても時間がとれない時がある

毎日続けるということを目標と設定していた時に、どうしても時間がとれなくて出来ないということがありました。

例えば30分の筋トレを毎日していたことがありました。しかしある日、外国に行くための飛行機での移動があり、筋トレの時間を一日のどこの時間でも取ることができませんでした。

毎日決めたことをやるということは、本当に難しいです。会社などあらかじめわかっている予定なら対応のしようがありますが、訃報など急に対応しなくてはいけないこともあります。

あとは体調不良もあります。体の調子がよくないときにも、筋トレをするというのは正直きついです。

それで一日休んでしまうと、結局また休んでもいいやとなってしまって、続けることができなくなってしまいました。

自分との約束を守る方法

やることを小さくする

ぼくが続けられるようになった一つのコツが、継続することの中身を小さくするということです。

ぼくの場合で行くと、ブログを毎日書くが目標でした。しかしどんなブログでも書き上げるのには時間がかかります。結局書き続けることが出来なくて、あきらめてしまいました。

そこでぼくは毎日50文字は書くというようにしました。50文字ならば絶対にかけます。どんなことがあってもです。そうした結果、毎日継続して書くことができるようになりました。

改めてになりますが、ポイントは毎日継続したいことの基準を自分の体調が悪くてもできるところに合わせることだと思います。だから元気な時なら余裕で達成できる内容です。余力があるときには、プラスでたくさんやったらいいと思います。

でもやる気が下がって必ずやりたくないときが来ます。その時に続けられるように目標を設定するのがおすすめです。ちなみにこちらの本が参考になると思います。

できなくてもそれが自分だと認めてあげる

あと大切だと感じたことは、毎日継続できなかった時、そんな出来ない自分を認めてあげることです。だってできない自分も自分の一部です。それを認めてあげると楽になります。自分を責めても辛いだけです。

まずはそれが自分なんだと認めてあげて、そこからまた新たに継続したいことを始めていきましょう。

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか。毎日続けるということは高等技術だなとつくづく思います。だからこそ、やる意味や価値があると思います。頑張って毎日続けていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.