上手な褒め方〜プロセスを褒める〜

どうも、新米パパです。今回は子どもの褒めかたについて学んだことがあったので簡単にまとめておきたいと思います。

結論から言うと「努力やプロセスを褒めましょう」と言うことです。

上手な褒め方〜プロセスを褒める〜

努力や姿勢をほめる

何やらほめる時というのは、その人の努力や姿勢をほめることがポイントらしいです。その人が頑張ったこと、そしてそれをどう頑張ったのかをきちんと見ていてあげることが大切で、それを言葉にしてあげるのがいいみたいです。

例えば仕事。

大きなプレゼンをやり遂げた後に、単にすごいね、よくやったねと言うよりも、「最後までプレゼンの資料作りに手を抜かず頑張っていたね」とか「資料の準備のために調べなくてはいけないことを丁寧に調べたね」とか。

そうやって努力やプロセスを褒めてあげるのがポイントとのこと。

そうすることで、褒められた方はシンプルに嬉しいですし仕事に対するモチベーションも上がるみたい。とにかく、その人の才能をほめると言うよりも、努力や姿勢を褒めてあげるよう注意したいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA