岡田更生館の件、ゾッとしました

どうも。

アンビリーバボーでやっていた岡田更生館の事件ですが、恐ろしい話だったので、少し感想をまとめておきたいと思います。

岡田更生館の件、ゾッとしました

まるで小説のような本当の話

はじめに思ったことは、まるで小説のような話だなと思いました。

岡田更生館の事件を暴こうとした新聞記者のジャーナリズム精神というのは凄まじいものがあります。

またこの事件は警察のような国家権力とも癒着があったということなので、すごくスケールも大きい。また犯罪が起こりだすお金の流れ、個人的な背景などのカラクリも最終的には納得いくもので、びっくりしました。

このようなことは必然的に起こってしまうような状況だったのですね。

いつかこの話を書いてみたい

この岡田更生館の話ですが、これをもとに何か書いてみたいなと思いました。映画監督とか、本とかでもいいんでね。恐ろしいことですが、これが風化してしまうのはどうなんだろうと。

まとめ

というわけで岡田更生館の件について簡単に感想をまとめてみました。恐ろしい内容でした。それを後世に伝えていくことは大切なことだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA