マンダレーでおすすめの観光スポット:ミングォン

どうもー!しんじですー!ひとこと言わせてください・・・ミャンマー・・・いい。まずね人がいい。あとね、景色もいい。最高です。

今日は、マンダレーにせっかくきたのでミングォンというところに行ってきました。

ミンゴン、ミンゴン言ってたんですが、正しくはミングォンらしい。どっちでもいいやん!・・・ダメ?

MEMO
旅であったゆうたろうくんに、良いとおしえてもらったので、行ってきました!すごくよかったので、まとめまーす!

f:id:shinjia305:20170729202055j:plain

ミングォンへの行き方

ミングォン行きの船の概要

  • 朝9時にマンダレー→ミングォンの船が出発(所要時間1時間ほど)
  • 帰りは12時30分にミングォン→マンダレーの船がでます。ツアーでいくことになるので、行きかえりは同じ船に乗ります。
  • 船着場にチケット売り場があるのですが、1人5000チャットで買えます。往復です。
  • パスポートを見せて、チケットを購入します。名前とか、国籍とか、パスポート番号をノートに記入します。

船の発着場所

船の発着場所は下の地図のところです。バイクで旧市街から10分ほどの距離です。

まず船の発着場所まで、宿からバイクで移動して行きます。旧市街からなら1人1000〜2000チャットです。

ぼくたちは、まず財布の中身を2000チャットだけにしておきました。

そしてバイクのおっちゃんに声をかけ、値段交渉します。

だいたいバイクのおっちゃんは1人1500チャットくらいから、吹っ掛けてくるので、

わたしたち「OK,OK、1000チャット。」

バイクのおっちゃん「のーのー!1500チャット!」

わたしたち「あー、OK、OK、1000チャット。」

バイクのおっちゃん「おーのー!OK、1350チャット、OK」

わたしたち「OK,OK、1000チャット。」

このやり取りをやり続けます。この時ばかりはすべての感情をなくすことがポイントです。((⋈◍>◡<◍)。✧♡)

バイクのおっちゃん「・・・・OK、・・・・1000チャット。」

わたしたち「やったね!へい!」

実際に乗った船です。結構大きいです。そして外国人の人がたくさんいます。

f:id:shinjia305:20170729202023j:plain

ミングォンの観光

まずミングォンの観光には、入域料がかかります。入域料とかさ、まあ払うけどさ。なんかなー。まじかー。まあいいけどさー。

金額なんと1人5000チャット。

ミングォンに船で着くと、入り口で払うことになり、シールをもらえます。
そのシールを見えるとこに貼っておきます。私は胸に貼っておきました。

こいつには5000チャットの価値があります。この紙切れを誰かに売りつけてやろうかと思いました。ええ。

船の上からも見える大きなパゴダ

まずミングォン観光で外せないのは、むちゃくちゃでかいパゴダです。船乗ってる時から、見えます。これが見えてくるとワクワクドキドキが止まりません。

f:id:shinjia305:20170729202055j:plain

真四角なパゴダで、まだ未完成らしいですがそのままというパゴダ。

近づいてみるとところどころ崩れていて、昔は上に登ることができたみたいですが、今は閉鎖されています。

これが完成してたら、世界一大きいパゴダになってたんじゃないかと、もっぱらの噂らしいです。

なかなかの大きさがあるので迫力満点です。

お寺にあるすごく大きな鐘

ここには、むちゃくちゃでかい鐘があります。これ作った人は相当な負けずぎらいだろうな。うん。

普通に人が中に10人くらいは入れます。

f:id:shinjia305:20170729202036j:plain

鐘の内側には観光に来た人がこの鐘に訪れた日にちを書いていて、落書きが沢山!

ちょうど鐘の中に入っている時に、鐘を鳴らされて、耳が大変なことになるかとおもいました。ええ。

どこでも真っ白なパゴダ

まるでイチゴのショートケーキのような外観をしているパゴダがあります。

何重にも壁で囲われていて、面白いパゴダです。こちらも行ってみると楽しいと思います!

f:id:shinjia305:20170729202035j:plain

まとめ

ミングォンは本当に素敵な雰囲気で、好きなところでした!道にも沢山ものが売られているので、ぜひ寄ってみてください。

露店のパイナップルとか、スイカとか食べましたけど、美味しかったー!今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ミャンマーのバス移動や、宿の情報、費用についてはこちらをご覧ください!

ミャンマー各都市間のバス移動・費用・宿泊情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください