ネガティブな感情のマインドワンダリングが起きた時の対処法

 

マインドワンダリングの対処法

  1. ネガティブなマインドワンダリングをしていることに気づく
  2. 自分の感情に向き合って、その感情を認める
  3. マインドワンダンリングと付き合っていくことを認める

まず重要なポイントは、自分がマインドワンダリングしていることに気づくことです。

ネガティブな感情がループしていることに気づけないと、そのループから抜け出すことができません。

続いて、そのネガティブな感情を認めます。

どうして嫌だったのか、何が不安なのかを理解します。

これは紙に書き出すのがおすすめですが、あなたの好きなやり方で試してみてください。

最後はマインドワンダリングとこれからもずっと付き合っていくことを認めることです。

マインドワンダリングは決して悪いことではありません。

メリットもあります。

例えば、難しい課題に対して、他の人が気付きにくい創造的な解決策を示せる人が多いそうです。

またマインドワンダリングは性質の一種でもあるので、せっかく持っている性質を無下にする必要もないということです。

確かにマインドワンダリングを起こさないように気をつけることはできます。

が、その性質を有効利用した方が良いと私は思います。

例えば、業務でうまくいかなかったことがマインドワンダリングしてしまったとします。

それってとても大切なことだと思うんです。

その業務をどうしたらうまくできたかなと考えることができますよね。

そうやってマインドワンダリングをポジティブな面にむけていくように修正するのが良いと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA