上から目線の人の心理

どうも、今回は上から目線の人の心理をまとめておきたいと思います。結論から言うと、固定マインドセットになっていて、自分の能力に自信がない人が多いことがわかったよという話です。

上から目線の人の心理

固定マインドセット

固定マインドセットとは「将来自分の努力によって、能力を高めることはできない」と考えるマインドセットのことです。

固定マインドセットの反対は成長マインドセットです。

成長マインドセットとは「将来自分の努力によって、能力を高めることができる」と考える心の持ちようと言うことです。

上から目線になりがちな人は、固定マインドセットであることが多いことがわかったようです。

能力に自信がない

この固定マインドセットですが、結論から言うと自分の能力に自信がないと言うことを意味しています。

これ以上成長できないことは、裏を返すと、難しいことにチャレンジすることはできず、自分の能力に自信がないことを意味しています。

それが最も根本にありつつ、今持っている知識を周りにひけらかそうとするため、上から目線になってしまいやすいと言うことらしいです。

成長マインドセットの人はどうするか

職場に何人かいるそう言う人間にはどう対処したら良いのでしょうか。

結論から言うと、さっさと追い抜いてしまおうと言う話です。

結局固定マインドセットの人間は、自分が成長しようと言うことは考えません。

だから成長は遅いです。

ですが、成長マインドセットの人はどんどん成長しようと考えています。

だからどんどん成長していきます。

そして、追い抜いてしまえば良いというただそれだけです。

同じフィールドでずっと戦うのではなく、高みに行ってしまいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA