【2018年】明治村のリアル謎解きゲームをやってきた

今回友人の「やましょ」と明治村のリアル謎解きゲームに参加してきました。「帝国ホテル支配人の偉大な推理」ってやつです。これが案外楽しめたんで、その感想についてちょっとまとめておきたいと思います。

MEMO
ほとんどネタバレがないように書いているつもりですが、若干あります。これから参加予定の方は、注意して読み進めてください。

明治村の謎解きゲームをやってきた

<参加する前>

明治村にもそもそも行ったこともがないし、結構そういった類の謎解きとかってバカにしていたところがあったけど、今回やましょにこんなのあるよということで教えてもらったので行ってみることにしました。

<やってみての感想>

謎解きの難易度について

謎解きの難易度は、結構難しいものもあると感じました。最初はね、やっぱり問題簡単なんですけど、あとあと大変になっていきます。

ちなみに謎解きの助けになるヒント集みたいなものも一緒にもらうことができます。ただこのヒント集なんですが、もうほぼ答えみたいなもんです。だからあんまり答えを知りたくない人は、ヒント集を見ないで頑張ってみてください。

明治村の中をたくさん歩きます

明治村って結構広いんですけど、その中を歩き回ることになります。ちなみに万歩計というか携帯の歩数計をみたら1万5000歩くらい歩いていました。だからたーくさん歩くことになります。結構途中からしんどくなります。

謎解きの量について

第一章から第四章+エンディングと計5つの章があります。途中冊子とかわかれてたりして、先の答えを見ることができないようになってます。だから安心して謎解きを楽しむことができます。

MEMO
謎解きにかかった時間ですが、ぼくたちほんとにその謎解きのみをやり続けてたんですね。ご飯もそこそこに。それで朝の10時から15時くらいまでかかりました。

周りの観光一切してません。明治村の建物がたくさんありましたけど、ほとんどみてません。でもへっとへとになって、クリアって感じでした。

謎解きキットについて

謎解きキットなんですが、1人1つ買う必要はありません。ぼくたちは2人組でしたけど、1つを一緒につかってました。ただ、謎解きに使う本の内容が大切で、それを読めていないと解けない謎とかがあるので、仲のいい人同士なら、2人で1つのキットでいいんじゃないですかね。

特に1人一つだと個人戦みたいになっちゃうと思うんですけど、2人組で1つのキットを使うと協力プレイができる感じになるんで、それはそれで面白いと感じました。

謎解きの楽しさ

あとは自分で謎解きができると楽しいです。これってどういうことなんだろうって考えて、はじめはわからないんですが、それを解決できた時の面白さはやっぱいいですね。特に難しい問題も、何冊かゲットできる本をしっかり読んでいれば、解けるものなんで大丈夫です。うまい具合にヒントを使った方がいいかもしれないです。

まとめ

ということで今回は2018年の明治村の「謎解きゲーム」に参加してきたことについての感想をまとめました。

結構食わず嫌いであんまりやっていなかった部類なんですけど、こういうのもたまには面白いなと思いました。

結構大人向けの難易度の高い問題もあるように感じました。あとは歩き回るので、女性の方だとヒールのある靴とかは、かなり疲れると思います。動きやすい恰好でいってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください