仲間と楽しむ面白いオンライン麻雀の特殊ルール

どうも、麻雀大好きなものです。

さて突然ですが、仲間と麻雀する時のルールってどうしてますか?確かに普通のルールもいいですが、気心のしれた仲間だからこそ、ちょっと変わったルールで楽しみたくなりますよね。

そこで今回は、そんな気心のしれた仲間とやると楽しくなる麻雀の特殊ルールについてまとめて見ました。オンラインでも楽しめるものなので、ぜひ取り入れてみてください。

仲間と楽しむ面白いオンライン麻雀の特殊ルール

あなたはゴルゴ13になれるか…!リーチをかけてはいけないスナイパー麻雀

ルール:リーチをかけてはいけない。それ以外は全て普通。

最後の最後に頼れるのは自分だけ…!ロンあがりと鳴き禁止、ツモのみ麻雀

ルール:ロンあがり、鳴きは禁止。あがりはツモのみ。

君に決めた…!どの牌を選ぶかはあなた次第、チートイ縛り麻雀

ルール:全員がチートイを目指す。もちろんチートイでしかあがれない。

あの有名企画が麻雀へ!絶対に笑ってはいけない麻雀

ルール:親の人が面白い話をする。周りの人は笑ってはいけない。もし笑ってしまったら、1笑につき3000点を親に払う。点数は最終的に計算する。

日村の絶対にすべらなくてはいけない麻雀

ルール:親の人が絶対にすべる話をする。普通の麻雀。

オレたち戦ってたんだよな…?誰か上がれたら周りも嬉しい役満縛り麻雀

ルール:役満縛り。途中からみんなが協力しないとあがれないことに気づき、最後に上がったときはみんながハッピーになる。

ざわ…ざわ…アカギをみてぇ市川も察するぅ…!絶一門麻雀ん!

ルール:親が第1打に捨てた牌と同じ色の牌を捨てて、その色を使って上がってはいけない麻雀。例えば親がピンズを第一打に捨てたら、子はみんなピンズを全て捨てなくてはいけない。

ざわ…ざわ…これがぁ!ベタ足インファイト…!絶二門麻雀ん!

ルール:親が第一打に捨てた牌が全てなくなり、次に捨てた色も使って上がってはいけない麻雀。結局一種類しか使ってあがれないことになる。

スーパーオーソドックスな、2翻縛り麻雀

ルール:2翻縛り。

まあまあいける、マンガン縛り麻雀

ルール:マンガン縛り。

急に難度が跳ね上がる、ハネマン縛り麻雀

ルール:ハネマン縛り。

鳴ける牌が出たら強制的に鳴き確定、涙ちょちょぎれる泣き強制麻雀

ルール:鳴ける牌が出たら全部、即鳴かなくてはいけない。正直カオスな麻雀。

山手線ゲームがついに麻雀へ…!山手線麻雀

ルール:山手線ゲームの要領で、お題を決める。例えば国の名前など。そうしたら、だはいと一緒に国の名前を行っていく。言えなくなった人は、3000点マイナス。点数計算は最後に行う。

まとめ

というわけでオンラインでもできる面白い麻雀のルールについてまとめてみました。結構やってみると楽しいものもあるので、試してみてください!では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA