どうしても来る無気力の波への対処

どうも、慎史です。突然ですが、質問です。今日はなんかやる気が出ないなみたいなことってありませんか?

実はそれ、いたって普通です。

なぜかというと人間はバイオリズムを持っているからです。だから、やる気がある時も、ない時もあります。やる気がない時は無理してやらないのもひとつの選択です。ですが、どうしてもやらないといけない時もありますよね。

今回はどうしても来る無気力の波への対処法について考えてみます。

どうしても来る無気力の波への対処

ハードルを下げる

まず第一にすべきことは、やるべきことのハードルを下げることです。とにかく絶対に達成できるまでハードルを下げることがポイントです。なぜなら達成できないレベルの課題だと、さらにやる気を失ってしまうからです。

まずは自分の体調、調子が悪いことを自覚することが大切です。その上で、ハードルを下げる必要があります。調子が悪いなりにでも、少しずつクリアしていくことで、また調子が戻ってくるはずです。

やるべきことが数値として明確になっている

何をすべきかどうかが、数値として明確になっていることがポイントです。なぜならやる気がでない時は、目的が曖昧な場合が多いからです。

人は何をどれだけやるのかということが明確に決まっていないと、頑張れません。まずはやるべきことを数値として明確にしましょう。そして、決めた通りに実行していくだけで良い状態を作っておきましょう。

最低限のクリアでOK

基本、最低限のレベルでクリアできればよしとします。60点取れればOKです。それ以上の点数を目指すのはNGです。なぜならやる気がない時には、それ以上を目指しても途中で頓挫してしまうことが多いからです。

繰り返しになりますが、最低限クリアすることを目指しましょう。なんとか課題をクリアしていくことがはずみになって、勢いが出てきます。結果、調子が戻ってくるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA