仕事をする上で重要なこと

どうも。今回は仕事をする上で、重要だなと思うことについてまとめておきたいと思います。

仕事をする上で重要なこと

目標を成し遂げた達成感に満足する

目標を成し遂げた達成感に満足するように注意することです。なぜならただ作業したことに満足してしまうと、目標を達成するというのが難しくなってしまうからです。

例えば何かしら仕事のタスクをする場合でも、これだけの時間をやると決めるのではなく、何をやり遂げたいかと言う内容で計画する方がいいです。そうしないと例えば「30分作業する」と言うことが目的になってしまって、その先にある目標を達成することができなくなってしまう可能性があります。

とにかく達成したいこと、成し遂げたいこと、結果について満足するように意識の持ち方を変えましょう。

意図的に完璧を目指さない

意図的に完璧を目指さないようにします。なぜなら完璧を目指すのはコストが高く、時間もかかることなので、全体の行動量が減ってしまうからです。

例えば仕事でプレゼン用の資料を作成するにしても、自分の中の7割〜8割を完成させることをめどに作業します。そうすることによって、他のことにかけられる時間が多くなり、より多くの行動をとることができるようになります。

フィードバックを受ける

自分が行ったことに対するフィードバックを受けるようにします。なぜならなぜうまくいかなかったのか、どうしてうまく行ったのかという理由をしっかりと把握することによって、再現性を高めることができるようになるからです。

例えば仕事でミスしてしまったとします。自分でミスを振り返ることは大切ですが、その仕事に関わった人に仕事がどうしてミスしてしまったのか、どんな改善点があるのかといった部分を確認することが大切です。

こうやってフィードバックを受けることによって、自分では気づかなかった改善点を見つけることができますし、2度と同じことを起こさないようにしたり、再度仕事をうまくいくようにできる再現性を高めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA