結局30代未経験プログラマー転職はハード

どうも。30歳で未経験からプログラマー転職を目指しているものです。今回は転職活動を始めてみてわかってきたことについてまとめておきたいと思います。

結局30代未経験プログラマー転職はハード

未経験Wantedlyはハードモード

未経験でのWantedlyはハードモードだと言うことです。理由は応募しても、返信が返ってきにくいからです。

例えば本命の企業に行きたいとメッセージを送ったとしても、返信が返ってきません。確かに採用する側から見ても、未経験というだけで、選考対象にならない場合は多いと思います。

未経験ならわざわざ30代をとる理由がない

未経験だと30代をとる理由がほとんどないです。理由は30代よりも20代の方がポテンシャルがあると判断されるからです。

例えば同じポートフォリオのレベル、同じ言語を扱えるとなった場合に、20代と30代でどちらをとりますか?ということですね。おそらく20代を選ぶと思います。

もし30代での転職を目指すなら、それまでの社会経験は大きなアピールポイントになるということですね。

会社からしても30代は扱いにくい

ちなみに受け入れる会社からしても、30代は扱いにくいです。理由は社員の平均年齢が若いことが多いからです。

例えばあなたが年上の部下を持って指導した経験を思い出してください。結構大変ですよね、気も使いますし。ということが理由です。

以上が30代未経験からプログラマー転職する際に難しいポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA