独学でITパスポートに合格するまでにやったこと

どうも、今回ITパスポート試験を受けてきました。745点でおそらく合格しています!そこで今回はITパスポートに合格するまでにした独学の方法について簡単にまとめておきたいと思います。結論は「公式ページの過去問を解く」これだけです。

独学でITパスポートに合格するまでにやったこと

やったことは過去問を解くのみ

ITパスポートの公式ページに過去問が掲載されています。それを繰り返し解く。ただそれだけで合格できました。

以下に実施した方法についてまとめておきます。

  1. 最新の令和2年秋から平成29年秋までの6回分を10問ずつ解いていく。
  2. 答え合わせで間違っていた問題については、解答の選択肢の理解だけでなく、間違えてしまった選択肢がなぜ間違っているのかまで調査する。
  3. 1日後、3日後、9日後、27日後、81日後に同じ問題を復習する。

ITパスポートで重要だなと思うのは、問題に対して、どうしてその答えが適切で、その他の選択肢がどうして間違っているのかまで説明できるようになっておくことです。

理由は実際の試験だと聞いたことのないIT単語が出てきます。それの意味を推測するためには、選択肢の消去法になります。選択肢の消去法を有効に使うためには、どの選択肢が何のことを指しているのか理解しておく必要があります。

あとは復習を定期的に行って記憶を定着させていくということが重要です。そうすることでスムーズに学習した内容がみについていくと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA