島暮らしの良いところ

どうも、今回は島暮らしをしている私から、島の暮らしの良いところをいくつかピックアップしてお伝えしたいと思います。

記事を書いてて思ったんですが、島暮らしのメリットは、同時にデメリットにもなりますねー。

島暮らしの良いところ

人とのつながり

島暮らしの醍醐味は、人との繋がり。これですね。ほんとこれだけといっても過言ではありません。

都会には無くなってしまった、地元の人との繋がりを感じることができます。

例えば、地域の催し物に参加したり、飲み会をしたり。あるいは単純に「おはようございます」という挨拶を、気軽にかわすこと。

こんなことも都会ではめっきり少なくなってしまったように思います。

子どもたちも、出会い頭に自分から挨拶してくれます。すごいですよね。

一方で、人との繋がりが強いため、それが煩わしく感じることもあるかもしれません。

人付き合いが苦手な僕みたいな人間は、程よい距離感を保ちつつ、暮らす必要があります。

みんな優しい

あとはみんな優しいです。気にかけてくれます。

これは推測ですが、おそらく島で問題を起こしてしまうと、島にいられなくなってしまうからでしょうね。

ある程度の優しさや謙虚さがなければ、生き残って来れなかったんだと思います。

例えば、地元で取れた野菜とか、家に持ってきてくれたり。あるいは子どもの使わなくなったおもちゃを貸してくれたり。

そういうのは島暮らしでないと経験できないことですね。

安全安心

あとは安全ですね。こどもがいるお家は安心して子どもを遊ばせられると思います。

というのは、ほとんど周りにいる人が知っている人なので、見知らぬ人がいるとすぐわかります。

また車通りもそんなに激しくないので、子どもが遊んでいても、危険が少ないというのがあります。

あとは島ならではってことなんだと思いますが、交通ルールがあってないようなものです。

昔、島民に対して切符を切った警察官が、大変な目にあったとか。

それ以来、交通ルールを無視しても全然問題なくなったらしいです。

なかなか大変な歴史がありますね。

とにかく!島暮らしはメリット、デメリットがありますので、ご承知おきを!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA