国際免許の取得について

どうも、しんじです。じつは今日、国際免許を取得してきました!

国際免許を取得することで、海外で自動車を運転することができるようになります。あと実際に使った場面としては、海外でレンタルバイクを借りるときに使いました。

早速、国際免許の取得の方法をまとめていきたいと思います。

国際免許の取得方法

必要なもの

  • 運転免許証
  • 5×4の顔写真
  • 認め印
  • パスポート
  • 手数料2400円
注意
ちなみに有効期限があって1年間になっています。1年の間であれば、使い放題です。

申請場所・所要時間

手続きの仕方は近くの運転免許センターにいって所定の紙を窓口に提出します。そうすると30分ほどで即日発行してくれます。

取得した運転免許証

取得したものは・・・こんな感じ!顔写真があって、3つ折りになっています。住所とか書いてあります。

f:id:shinjia305:20170329194813j:plain

世界一周で実際に運転免許証を使った場面

セブ島などでバイクを借りるときに、国際免許証を提示しました。アメリカの横断の時にレンタカーを借りたんですが、その時には国際免許ではなく、日本の運転免許が必要でした。だから国際免許だけでは運転できないこともあります。

注意
日本の運転免許証は必ずもって海外に行くようにしてください。国際免許だけでは車を運転できないこともあります。

まとめ

かなり簡単に取得できるた印象です。パスポートとかの方が、準備するものが多かったです。国際免許を持っていることで、海外で車の運転などができるなら取っておくのがいいと思いますよ!

MEMO
ただ身分証としてはかなり効果が薄いのです。国際免許を出してもパスポートを求められます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください