【もしかして無能?】自分が無能であることを受け入れる方法

どうも、無能な人間です。さて突然ですが、あなたに質問です。あなたは無能ですか、有能ですか?

今回は、もし自分が無能であると思った時、無能であることを受け入れる方法について簡単にまとめておきたいと思います。

【もしかして無能?】自分が無能であることを受け入れる方法

無能の片鱗を探す

誰しもが無能だとは思いません。しかし、ほとんどの人は無能です。私も無能です。

例えば仕事でうまくいかないことって、ありませんでしたか?部活のレギュラーになれない、ということはありませんでしたか?勉強ができませんでしたか?運動ができませんでしたか?

あなたの失敗の中に、自分の能力の低さを直視できなかったせいで、引き起こしてしまった失敗があると思います。

当然、全てできるなんてことはありません。有能な人は、自分が無能な分野を見極め、自分の能力を活かせる場所に行きます。

そもそもあなたが評価されることがなんなのかわかっていないという時点で、無能なのです。無能であることは悪いことではありません。しょうがないことです。

無能を受け入れて、努力する

無能を受け入れて努力するしかありません。無能だから何もしなくていいやでは、生きていくことができません。

無能であることを自覚した上で、上司の言うことを聞いて行動する。無能であるからこそ、努力しなくてはいけません。世の中無能でも、お金を稼いで生きている人はいます。

うまく生きていくことが大切なのだろうと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA