重要で面倒なことをやり切る簡単な工夫

どうも、重要なことほど後回しにしてしまうものです。

さて突然ですが重要なことをやり遂げるのって大変じゃないですか?重要なことって面倒なことが多いですものね。

そこで今回は、重要で面倒なことをやり切るための簡単な工夫について紹介します。結論は「大切なことほど最初に取り掛かる」ということです。

重要で面倒なことをやり切る簡単な工夫

大切なことに最初に取り掛かるだけ

重要なことをやり切るコツですが「重要なことに最初に取り掛かること」です。理由は、最初に取り組んだ方がエネルギーが余っているので作業に取り組みやすいからです。

例えば仕事で重要なプレゼンを抱えたとします。重要であるがゆえ、仕上げるのは大変な作業になるはずです。

そんなとき、重要であればあるほど「早いタイミング、できれば朝イチでそのプレゼンの仕事に取り掛かるようにする」ということがポイントです。

朝はエネルギーもありますし、集中力もあります。なので取り掛かってしまえば、プレゼンの資料作成をどんどん進めることができるはずです。ですが夕方や夜になるとそうはいきません。今までに仕事でエネルギーを使ってしまっているので、なかなか進まないはずです。

要するに大切なことにはなるべく早いタイミングで取り掛かるようにすることがポイントです。

ポートフォリオの作成がうまく進むように

私は今再就職を目指してプログラミングの技術を証明できるようにポートフォリオを作成しています。

しかしポートフォリオを作成するというのは、取り組んでみたらわかりますが、そう簡単ではありません。私の場合、わからないことだらけで、嫌になってしまい、なかなか進まなくなってしまっていました。

そこで何かを変える必要があると思い、ポートフォリオ作成を1番最初に作業することにしました。ただ作業する時間を変えただけです。ですが、それだけでポートフォリオの作成が進むようになりました。

朝早くに取り組むこと、なるべく早く取り組むことで、集中して仕事に取り組むことができるようになるはずです。

優先順位を見極めるコツ

さて重要なことほど先にやることがポイントというのはわかっていただけたと思いますが、では大切な仕事の優先順位はどのようにつけたらいいんでしょうか。

優先順位をつけるときは以下に該当する仕事は優先順位を高めてください。

  • 自分以外の人が関わる仕事
  • 締め切りが近い仕事
  • 取りかかればすぐにできてしまう仕事

まとめ

というわけで今回は重要なことをやり遂げるための工夫についてまとめました。優先順位をつけ、優先順位の高いものから取り組むということですね。

とっても簡単です。是非やってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA