最悪を想定して行動する

そうですね、物事の最悪を想定して行動することって大切だなと思いました。

なぜなら最悪を想定しておけば、もし緊急事態が起こったとしても、パニックにならずに冷静に行動できるようになる可能性が上がるからです。

極端な例で言えば、いきなり大病を患って、動けなくなったらどうするか。誰からもサポートを貰えなくなったらどうするか。とかですね。

例えば仕事においても、誰のサポートも受けられなくなった時、どうしたら良いのかを考えておくことはとても大切なことだと思います。

そのまま仕事を続けるのか、それとも異動願いを出すのか、はたまた転職するのか。

最悪の事態は、自分の意図していないタイミングでおきます。だからこそ、それを想定して、準備しておくことができるかどうかが大切なんだと思います。

最悪のことが起こったとしても、これだけ準備しておいたんだから、しょうがないよね。と思えるくらいやっておきたいですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA